室内ジャングルジム・滑り台・ブランコの比較


うちの息子はかなりやんちゃで公園に連れていくとはしゃぎ回っています。公園に連れていける日はいいのですが、雨の日などは家の中で遊ぶことになり、ベッドからダイブしたり家具によじ登ったりと危険なことをしたがります。
これはまずいと室内ジャングルジムを購入しようと思いました。室内ジャングルジムはいろんな種類があるので、比較したいと思い、一覧を作りました。

プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパークノナカワールド

ジム3段、ブランコ・鉄棒、ロングスロープが付いていて折り畳み収納も可能です。すべり台はゆるやか角度とすいすい角度が選べます。室内ジャングルジムというとキャラものが多いですが、こちらはインテリアに配慮したシンプルな白色のジャングルジムでとてもオシャレです。
利点:ジム、ブランコ、すべり台が付く。白色でオシャレ。組み立ては30分くらいで割と簡単。折り畳みできる。
欠点:ブランコはネジを外さないと折り畳みはできない。ブランコがいまいち。ブランコをこぐと揺れてジムごと動く。かなり大きい。楽天の口コミに「素人測りでジャングルジムと鉄棒(ブランコ)幅の横が156センチ、縦が104センチ、すべり台が97センチなので合わせると縦201センチでした。普通の茶色と白の子供用マットを敷いているんですが、36枚では足りませんでした(笑)」とあったが、30cmジョイントマットが36枚つまり180cm×180cmよりも大きいということだ。
サイズ:W151×D157×H102(ゆるやか角度時)、W151×D195×H102(すいすい角度時)、W36×D103×H115(おりたたみ時)

おりたたみロングスロープ キッズパークSP

ジャングルジム3段+ブランコ&鉄棒+ロングスロープが付いて、おりたたみ収納できます。すべり台は長さ110cmのロングサイズで、成長に合わせて「ゆるやか角度」と「すいすい角度」が選べます。ブランコは取り外しができ高さが2段階に調節できる鉄棒として遊べます。
利点:ジム、ブランコ、すべり台が付く。安い。折り畳みできる。
欠点:ブランコは足がつくため危険。ブランコは折りたたむときにドライバーが必要。大きいため畳二畳分は必要。
サイズ:幅151×奥行157×高さ102cm(ゆるやか角度)、幅151×奥行195×高さ102cm(すいすい角度)、幅36×奥行103×高さ115cm(折り畳み時)

アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オンライン限定価格】アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX【送料無料】
価格:18866円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)

ゆるやかなカーブがついた、長いすべり台が魅力です。ブランコ・ジャングルジム・すべり台・鉄棒が一つになっていて、ジム部分が簡単に組み立てられ、簡単に折りたためます。
利点:みんな大好きアンパンマンのジャングルジム・すべり台・ブランコ。折り畳みできる。
欠点:組み立てに2時間かかる。ブランコはドライバーがないと折りたためない。サイズが大きい。
サイズ:幅195×奥行き132×高さ116cm

白いわんぱくジム ピープル PEOPLE遊具 ジャングルジム すべり台

他のジムより1段高い「4段ジム」に「ロングおすべり」が付いています。成長に合わせて、2段ジム、3段ジム、4段ジムと組み換え可能です。
利点:ジムが4段まである。成長に合わせて組み換え可能。白色でシンプル。コンパクト。
欠点:折り畳みはできない。ブランコはつかない。4段ジムにすると危険が伴う。組み立てが大変で1時間以上かかる。
サイズ:W97×D152.5×H81.5cm(2段ジム)、W128×D152.5×H97cm(3段ジム)、W97×D183.5×H129cm(4段ジム)

ワンワンとうーたん♪ おりたたみロングスロープジムEX

すべり台の取り付け角度を2段階に調節可能で、成長に合わせて長く使えます。折りたたんで収納することができます。ジャングルジムの上は安全手すり付きです。すべり台には階段も付いています。
利点:折りたたみができる。組み立ては20分以内で簡単にできる。安全手すり付き。階段付き。
欠点:ブランコがつかない。折り畳みは簡単にはできないが時々収納するぐらいはできる。
サイズ:幅156×奥行115×高さ92cm(ゆるやか角度)、幅123×奥行169×高さ92cm(すいすい角度)、幅27×奥行105×高さ92cm(収納時)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする