シェアする

はじめに

null
はじめまして。このブログを訪れてくださってありがとうございます。私のプロフィールと不妊治療の治療歴を紹介いたします。

プロフィール

不妊治療から妊娠・出産に至り、一児を育児中、現在35歳のももこです。
小児科医としてバリバリ働いていましたが、結婚後数年間子供ができなかったため、不妊治療を行いました。夫婦とも全ての検査で異常なく、タイミング療法では授からなかったため、体外受精に踏み切りました。体外受精を10回以上行い、それこそ何百万もつぎ込んで、精神的にも身体的にも金銭的にも追い込まれ、もうやめようかと思っていたところ、なんとか一児を授かることができました。
不妊治療中は本当につらかったですが、同じく不妊治療された方々のブログを読んで励まされました。私自身の不妊治療の経験や医師としての知識などをブログに書くことでお役に立てればと思います。小児科医で今までたくさんの子供を診てきたとはいえ、育児は初めてであり、育児でぶつかった分からないことや悩むこともブログで吐き出したいと思います。

治療歴

2009年(平成21年)、28歳、結婚。
2013年(平成25年)6月、32歳、近所の婦人科で子宮がん検診のついでにホルモン検査を受けたが正常と言われる。
2014年(平成26年)1月、33歳、S産婦人科で不妊治療をスタート。卵管造影検査やホルモン検査などは異常なく、タイミング療法を行う。
2014年(平成26年)6月、34歳、S産婦人科で体外受精を開始。
2015年(平成27年)3月、34歳、Kレディースクリニックに転院し、体外受精を開始。
2015年(平成27年)12月、34歳、妊娠判明。
2016年(平成28年)8月、35歳、第一子、コウ(男児)誕生。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする